キャバクラのお仕事情報First Caba Work

キャバ嬢必見!店外デートの上手な断り方

お客様の中には「お店が休みの日に会いたい」と店外デートを要求してくる人もいます。
キャバ嬢にとっては正直、時給が発生しないのにお客様とデートするのはメリットがないですよね。
でもハッキリ断ってしまうと、指名されなくなってしまうかもしれない……。
そう思うとどうやって断ればいいのか、悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

そんなキャバ嬢のために、今回は店外デートの断り方をご紹介します。

お客様のタイプ別 店外デートを断る方法

キャバ嬢必見!店外デートの上手な断り方

ここでは3つのパターンに分けて、店外デートの断り方をまとめました。
ぜひ参考にしてください。

初回のお客様の場合

初めてお店に訪れたお客様や、フリーで初めてあなたに付いたお客様に誘われたら……。
こういう時はハッキリ断ってしまってOKです。

お金を落としたわけでもないのにいきなり店外デートに誘うのは、とても失礼な行為です。
「お金は払いたくないけど女の子と遊びたい」「この子ならイケそう」と思っているに違いありません。

そういうお客様には塩対応でOK。
「初回で店外デートは無理」「お店で禁止されてる」と伝えてください。

複数回指名してくれているお客様の場合

何度か指名をしてくれたお客様から店外デートに誘われてしまった。
そんな時は何かしら理由をつけて会えないことにしましょう。

「昼職をしているから難しい」「土日は学校に通っている」など、とにかく忙しくて時間が作れないと伝えてください。
『本当はデートしたいけど、スケジュール的に無理なの』という雰囲気を出せば、断ってもお店へ通ってくれると思います。
それでも渋るようだったら、自分から同伴に誘うのも手ですよ。

いつも指名をしてくれる太客の場合

自分にとって大事なお客様に店外デートに誘われた場合、これは慎重にならなければなりません。
他と同じような対応をして、万が一お客様が機嫌を損ねてしまったら取り返しがつきません。
ただ、さすがに太客と言えどもお休みの日にわざわざデートするのは嫌ですよね。

そんな時はいつもありがとうという気持ちをこめて、アフターに誘うのが良いでしょう。
お客様には閉店時間までお店で飲んでもらい、その後に店外デートという名のアフターをしてください。
これなら休日にわざわざ会うよりも気軽にデートができます。

お客様がアフターで納得しない、もしくはどうしてもデートしたくない場合……。
「時間ができたら私から連絡するね」と、あなたの返事待ちの状態にさせておきましょう。
もしかしたら行けるかも、とお客様に期待を持たせることが大事ですよ!

安易に店外デートをしてしまうと、お客様はお店に来なくなってしまう可能性が大!
キャバ嬢としてしっかり活躍したいのなら、簡単にお客様の誘いに乗らないようにしてくださいね。