キャバクラのお仕事情報First Caba Work

キャバ嬢が同伴時に気をつける6つのポイント

同伴とは、お客様と食事や買い物をしてから一緒にお店へ行くこと。
お給料も増えるしおいしいものを食べられるし女の子にとっていいこと尽くめです。

しかし!
実は同伴時には気をつけるポイントがたくさんあります!

「まだ同伴をしたことがない」「今度初めて同伴するんだけど…」
そんなあなたは、ぜひこの記事に目を通しておきましょう!

初心者キャバ嬢必見!同伴時の心得

キャバ嬢が同伴時に気をつける6つのポイント

同伴をする時は、今回ご紹介する6つのポイントを心得ておいてください。

密室の空間は避ける

車内・カラオケ・個室居酒屋など、お客様と二人きりになってしまう空間には行かない方が良いです。
理由は言わずもがな、いきなり口説いてきたり押し倒してきたりする可能性があるからですね。
特にお客様の車に乗るのは要注意!
逃げることができないため、無理やりホテルに連行されてしまう危険性がありますよ。

時間を長く取り過ぎない

あまりにも長く一緒にいると、お客様が満足して「もうお店に行かなくてもいいや」となる可能性があります。
もっとしゃべりたい!飲み足りない!と思ってもらえるよう、同伴の時間は2時間以内にしておくと良いでしょう。

カジュアルすぎる服装はNG

同伴時の服装は、Tシャツにジーンズのようなカジュアルな服装は避けましょう。
ラフすぎる格好の場合、食事をするレストランで浮いてしまう可能性があります。
また男性はゆるふわファッションが好きなことが多いため、がっかりしてしまうかもしれません。
できればワンピースやスカートなど、女の子らしい服装にした方が無難です。

お店からなるべく近いお店にする

同伴場所からお店までが遠くて、入店時間に遅刻してしまった!
それではせっかく同伴した意味がないですよね。
「遅刻をすると罰金を取られちゃうから」「同伴はお店の近くって決まってるの」
などなにかしら理由をつけ、お店から近い場所で同伴をした方が良いでしょう。

お金を使わせすぎない

「せっかく同伴をするのなら、自分じゃ行けない高級レストランに行きたい!」
そういう気持ちはとてもよくわかります。
でも同伴でお金を使いすぎてしまうと、お店でお金を落としてくれないという事態になりかねません。
それどころか、もう二度と同伴をしてくれない可能性もあります。
お客様のお財布事情はしっかり気にしておきましょう。

食べすぎない&飲みすぎない

同伴の後はお仕事が待っています。
食べ過ぎたり飲みすぎたりすると、仕事に支障をきたしかねません。
あとの仕事のことを考えて調整するようにしてください。

お店の外でお客様と会う同伴では、素のあなたが出がちです。
ご紹介した6つのポイントに加えて、お客様に失礼のないように食事のマナーや言動には注意を払いましょう。
同伴でもお客様はあなたをじっくりと観察しているということを忘れずに!